エポン ZERO ドライバー & AF-101 ドライバー - ゴルフクラブ試打日記

Post

      
2012年06月09日
  

エポン ZERO ドライバー & AF-101 ドライバー

                 
エポン ZERO ドライバー & AF-101 ドライバー
<左>AF-101  <右>ZERO

今日は、この2本のエポンドライバーを試打しました。

試打クラブは、ZERO ドライバー と AF-101 ドライバー です。



QUADRA FIREEXPRESS 65 & CRAZY Nero CB-50 W
<上>AF-101  QUADRA FIREEXPRESS 65

<下>ZERO  CRAZY Nero CB-50 W





<左>AF-101 のスペック

ロフトは9.5度、クラブ長さは45.25インチ、シャフトフレックスはX、シャフト重量は69g、トルクは3.5、キックポイントは中調子、クラブ総重量は317gです。





<右>ZERO のスペック

ロフトは10.5度、クラブ長さは45.5インチ、シャフトフレックスは7.7、シャフト重量は73g、トルクは3.2、キックポイントは中調子、クラブ総重量は321g です。






正面

<左>AF-101  <右>ZERO

どちらも、エポンの極上ドライバーです。


かたや最新ドライバー。


かたや残念ながら廃番となってしまいましたが、その高性能は全く色あせません。


こうして見ているだけで、いい目の保養になります。


美しいクラブというのは、その存在だけでゴルファーの心を和ませてくれます。



側面

<左>AF-101  <右>ZERO

このような極上ドライバーでラウンドできたら、とても楽しいだろうな・・・。と、いつも思ってしまいます。


今年中には、待望の後継モデルである『AF-103』が発売されるそうなので、今からとても楽しみです。


今度こそは購入できるように、小遣いを少しずつ貯めているところです。


しかし、かなり高価であることは想像に難くないので、私にとってはやはり敷居の高いメーカーと言わざるを得ません。



ZERO

ZERO


AF-101

AF-101

ボールを前にして構えてみても、やはりどちらもすごくいいです。


絶妙な曲線がとても美しいです。


計算され尽くしたカーブなのかもしれません。


AF-101も、どちらかといえば洋梨型かな?と思っていたのですが、こうして見比べてみると、ZEROのほうが、かなり洋梨型っぽいです。


どちらも以前試打をしていますし、特にAF-101はもうたくさん試打を重ねてきているので、すごくいい雰囲気が伝わってきます。


『我が家の庭』といった感じかな?と思っていたのですが、人から借りた物なので、『勝手知ったる他人の庭』といったところなのかもしれません。




すごくいいイメージが湧いてきたところで、試打を開始しました。

フェース面

<上>ZERO  <下>AF-101

『打感』は、どちらもすごく良くて、なかなか甲乙がつけられません。


程よい感触と、適度な弾き感がすごく感じられます。


何球でも打っていたくなります。



トゥ側

<左>AF-101  <右>ZERO

『球のあがりやすさ』という点では、ZEROのほうがロフトは寝ていますが、明らかにタフだと思います。


勿論、シャフトが違うので、正確なところは解りませんが、おそらくシャフトなど他のスペックが同じでも、おそらくZEROのほうが敷居が高いと思います。


どちらも気持ちよく叩いていけるドライバーですが、より強く叩いていけ低スピンを期待できるのは『ZERO』だと思います。



ネック長さ

<左>AF-101  <右>ZERO

『安定性』という点では、AF-101のほうが、多少敷居が低い感じがします。


少しのミスに、より敏感に反応しやすいのはZEROだと思います。


そういった意味でもZEROのほうがタフでありながら、ミスに対してもシビアといえるのかもしれません。



『飛距離性能』という点では、どちらもいい感じではありますが、より親しみやすさを感じやすいのはAF-101ではないか?と思います。


ZEROもすごくいい感じでボールを弾き飛ばしてくれてはいますが、かなり好みが分かれると思います。


私はZEROにも魅力を感じましたが、それでもAF-101の安定した飛距離性能に魅力を感じました。



どちらもとても高価なドライバーなので、なかなか手に入れにくいドライバーではありますが、『楽しいドライバー』であることには違いありません。


エポンファンの方は勿論ですが、『フィーリング』『美しさ』『飛距離性能』の三拍子がそろっているドライバーが欲しい・・・。という方には、是非お勧めしたいドライバーです。


友人の話によると、中古ショップでも時々AF-101を見かけることがあるそうなので、今度見に行ってみようかと思っています。


しかし、すぐに売れてしまうのだそうです。


ただ、目にすることができても、おそらく購入しないのではないかな?と思っているのですが・・・。


できることなら、是非新品を購入して、何とか私の『所有感』を満たしていければ・・・。と考えています。


なので、今発売されているAF-102か、まだ発売されていないモデルであるAF-103を待たなければなりません。


待ち遠しいですが、こうして楽しみに待っている時間も楽しいものです。


今日は、この2本のドライバーのおかげで、とても充実した時間を過ごすことができました。

                         
        
AGAに行く前に 満足度が高い育毛剤№1 チャップアップ
ツアープロコーチ 谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム



                         

コメント

非公開コメント