muziik On The Screw DU 2 HEAVEN ユーティリティ - ゴルフクラブ試打日記。
モウダス


ネーム刻印 無料キャンペーン スコッティキャメロン専門店 Himawari

Post

      
2024年03月25日
PR
  

muziik On The Screw DU 2 HEAVEN ユーティリティ

                 

muziik On The Screw DU 2 HEAVEN ユーティリティ
先日、このゴルフクラブ試打しました。

試打クラブ
muziik On The Screw DU 2 HEAVEN ユーティリティ の3番 です。



TURFRIDER TR-6
シャフトは TURFRIDER TR-6 です。

ロフトは21度、クラブ長さは40.5インチ、シャフトフレックスはS、バランスはD0、クラブ総重量は348g です。



正面
muziik On The Screwのユーティリティです。

とても個性的なデザインですが、見慣れてきましたし、以前試打したクラブに良い印象をもっているので、このクラブにも親近感が湧きます。



側面
こうして見ても、様々な機能が注ぎ込まれた、ハイテクタイプのユーティリティであることが分かります。

ソールにはいろいろな工夫がされていて個性的ですが、構えたときにそれを感じさせないところが魅力的です。



ソールのウェイト
ソールにある、この大きなパーツに目が行き、一目でmuziikと分かるほどの認知度を高めていると思います。



Three
番手を表す、この『Three』という文字がオシャレですね。



ネックの調整システム
ネックには調整システムが搭載されています。



On The Screw
トゥ側には『On The Screw』の文字。

ホント、いつも芯を食って100%パワーを伝えるインパクトをしたいものです。



装着されているグリップ
装着されているグリップはmuziik純正です。



グリップエンド
グリップエンド
グリップエンドにmuziikのロゴがあります。



ネック長さ
ネックの長さは標準的です。



STD
試打するのは、この『STD』です。



DRAW -1
DRAW -1

+1 DRAW
+1 DRAW

STD +2
STD +2

他にも、いろいろなポジションがあります。

メーカーによっては、ドライバーだけ調整システムを搭載して、FWやUTには搭載していないこともありますし、ドライバーやFWにはあってもUTには無いこともありますが、このmuziikのオンザスクリューはユーティリティにも搭載されていて、それだけ大きな効果を発揮するということなのではないでしょうか?



セミディープ
セミディープといっていいでしょうか?

最近はこのように少しずつ厚みのあるクラブが復活してきたように思います。

薄すぎるクラブはシビアで難しいところがあります。



顔
オーソドックスでシンプルな顔です。

クラウンが艶消しというところも好感が持てます。

最近はドライバーだけでなく、ユーティリティも『つかまえ顔』が多いですが、このクラブはそこまで極端でないのが良いです。

バルジは真っ直ぐに近く、『中立系』ですが、フェース面は少しだけ左を向いているように見えました。



カーボンの模様なし
クラウンにカーボンの模様は見られませんでした。

おそらく、カーボンではないと思うのですが、最近はカーボン模様が見えにくいものもあるので、一概には言えません。



フェース面のデザイン
フェース面もシンプルで美しいです。

特に変わった工夫は見られません。



振り感
シャフトがなかなかいい感じで、すぐにタイミングを整えることができました。

結構『加速系』に感じたのですが、先が暴れることなく、安定しているのがいいです。



構え感
変なクセが無く、構えやすいです。

どちらかというと、つかまるイメージが浮かびましたが、フッカーの私でもほとんど気にならないレベルです。

今はフッカーにとって『冬の時代』といいますか、つかまりが良すぎて構えづらいものが多いように思うのですが、このクラブは好感がもてましたし、安心感がありました。

頭の中がモヤモヤしないので、楽な気分で構えられたのがとてもいいです。



試打を開始しました


フェース面
『打感』はソフトで、好感が持てました。

フェース面のデザインに見合う、グッドフィーリングです。



打球音
『音』も静かで、とても良く、気持ちよく振っていくことができました。

最近は『異音』を発するクラブが少なくなり、音のレベルが上がったように思うのですが、その中でも、かなり好感が持てます。



トゥ側
『球の上がりやすさ』という点では、普通といっていいと思いますが、どちらかというと『しっかりめ』で、ある程度HSがある方のほうが扱いやすいと思います。



バックフェース
『安定性』という点では、普通です。

特別曲がりにくいとか、ミスに寛容という印象はありません。

シビアでもなく、あくまでも普通です。



操作性
『操作性』は、なかなか良いです。

最近は曲げにくいクラブが多いですが、このクラブは左だけでなく、右にも曲げることができました。



飛距離性能
『飛距離性能』は、とても優れています。

スピンが抑えられ力強い弾道です。

ドライバーやFWを試打しているので、このユーティリティにも期待していましたが、期待通りハイレベルでした。

『軽い』とか『重い』ということを抜きにして、いろいろなクラブを試打していると、『パワフル』に感じるものと『非力』に感じるものがあるのですが、このクラブはパワフルでポテンシャルの高さを感じます。

ゴリゴリの『ハードヒッター向け』という感じはしないですが、かなり飛距離性能に長けたクラブであることは間違いありません。



試打後の感想


ヒール側
フィーリングの良さと、力強い弾道が強く印象に残りました。



muziik On The Screw DU 2 HEAVEN ユーティリティ
オーソドックスで整った顔をしていますが、小顔というほどでもなく、『セミラージサイズ』といっていいと思います。

なので、小顔が苦手な方にも親しみやすいのではないでしょうか?



muziik On The Screw DU 2 HEAVEN ユーティリティ
『HEAVEN』って、いい名前を付けたな・・・。と思いました。

カッコ良くてフィーリングが良く、飛距離性能も高い・・・。

まさに天国です。



muziik On The Screw DU 2 HEAVEN ユーティリティ
シャフトとの相性も良く、さすがグリップだけでなく、ヘッドとシャフトを扱っているメーカーだな・・・。と思いました。

今はヘッドメーカーとシャフトメーカーが同じではないことが殆どで、muziikはそういう意味で少数派といっていいのかもしれませんが、それだけクラブ全体にこだわっているということではないでしょうか?

ヘッドとシャフト・グリップ・・・。

クラブの三要素を満たしています。

ヘッドだけでなく、シャフトにも力を入れ、総合的に考えているメーカーなのだと思いました。



muziik On The Screw DU 2 HEAVEN ユーティリティ
量販店などでは見かけないメーカーですが、いいクラブなので、多くの方に手にして試してもらいたいです。


構えやすさ・・・☆☆☆☆
打感・・・・・・☆☆☆☆☆
音・・・・・・・☆☆☆☆☆
あがりやすさ・・☆☆☆
安定性・・・・・☆☆☆
飛距離性能・・・☆☆☆☆☆
操作性・・・・・☆☆☆☆

※(100P満点)
☆1つ=0~20P
☆2つ=21~40P
☆3つ=41~60P
☆4つ=61~90P
☆5つ=91~100P

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
感謝しています。


muziik キャディバッグ

muziik グリップ

muziik ゴルフボール

muziik ヘッドカバー

ムジーク公式オンライン楽天市場店
                         
        

                         

コメント

非公開コメント