テーラーメイド Qi アイアン - ゴルフクラブ試打日記。
モウダス


ネーム刻印 無料キャンペーン スコッティキャメロン専門店 Himawari

Post

      
2024年03月16日
PR
  

テーラーメイド Qi アイアン

                 

テーラーメイド Qi アイアン
今日は、このゴルフクラブ試打しました。

試打クラブ
テーラーメイド Qi アイアン の7番 です。



N.S.PRO® 910GH
シャフトは N.S.PRO 910GH です。

ロフトは28度、クラブ長さは37.25インチ、シャフトフレックスはS、シャフト重量は105g、トルクは2.0、キックポイントは先中調子、クラブ総重量は412g です。



正面
テーラーメイドQiシリーズのアイアンです。

先日ドライバーを試打したのですが、今日はアイアンを試打する機会に恵まれました。



側面
このアイアンをひと目見て、

「あまり好みではないな・・・。」

と思ってしまいました。

デザイン的にも質感的にも魅力を感じませんでした。

しかし、それはこのアイアンが良くないということではなく、あくまでも私がこのアイアンのデザインの良さに気づけなかっただけのことです。



バックフェースにあるウェイトのようなもの
独特な膨らみから、おそらく中空だろう・・・。という予測が立ちました。

バックフェースに組み込まれている、このパーツのようなものはウェイトでしょうか?



彫りの深さ
こうして見ていても、やはり中空だな・・・。と思いました。



トップライン
トップラインは、やや厚めではありますが、これくらいが今は多いですし、特に気になることはありません。

丸くなってボヤッとしていないところに好感が持てます。



ソール幅
ソール幅は標準的です。

こうして見ていても、ステンレスの質感がありました。

海外メーカーは、ライ角の調整などは『しない前提』なのでしょうか?



ソールの溝
ソールには、この溝のようなものがあり、ひと目でテーラーメイドのアイアンだと分かります。

初めて見たときは少し驚きましたが、今は『当たり前』といった感じです。

もう10年以上続いていると思いますが、これだけ長く続けているということは、それなりに大きな理由があるのだと思います。



ネック長さ
ネックは、やや短めですが、これも今のアイアンでは見慣れた長さです。

今はナローソールやロングネックは敬遠される時代なのかもしれません。



ミーリングなし
フェース面にミーリングはなく、普通です。

いわゆる『スタンプ式』で手が掛かっていないのが見て取れます。

フェース面を見て、テンションが上がることもあれば、逆に下がることもありますが、今日は後者でした。

最近、テーラーメイドはドライバーのフェース面には最近力を入れているようですが、アイアンにはそれが見られないのが残念です。

ただ、それは私の勘違いであって、実はとても力を入れていて優秀なフェース面なのかもしれません。



装着されているグリップ
装着されているグリップはシンプルで無難なタイプです。



振り感
素振りをしてみると、軽量感はあるものの、シャフトは結構しっかりしているので、タイミングをすぐに合わせることができました。

ヘッドが大きく感じたからでしょうか?

素振りをしながら、いつも以上に『ヘッドの存在感』を感じていました。



構え感
ボールを前にして構えてみると、グースの利きが強いのと、トップラインの厚みが目立っていて、私の好みからは外れていました。

ただ、これはあくまでも私の好みの問題であり、この構え感に好感を持たれる方はたくさんいらっしゃると思います。

面長でグースが利いていて、トップラインが厚めなので、安心感をもたれる方は多いのではないでしょうか?

こうして見ていると頭がモヤモヤしてしまうのですが、打つタイミングを逃す前に打ってしまおう・・・。と思いました。

このままだと、硬直してぎこちない動きになってしまいそうです。

呼吸が浅くなっているのが分かりました。



試打を開始しました


フェース面
『打感』は予想していたよりも、いい感じでした。

もっと硬く、ベチャッとしたフィーリングを予想していたのですが、思っていたよりもマイルドで嫌な衝撃は残りませんでした。



トゥ側
球はあがりやすく、イージーです。

重心も低めで、レベルで打っていきたい方には、かなり合いやすいのではないでしょうか?



バックフェース
『安定性』も高く、フルキャビティのような易しさがあります。

これが中空にするメリットです。

アイアンはドライバーなどと比べて、設計自由度はそれほど高くないですが、少しでも高くしようと工夫して中空が生まれたのではないでしょうか?

ゴルフを易しくして、少しでも多くの人にゴルフを楽しんでもらいたい・・・。というメーカーの思いが伝わってきます。

ゴルフは止まっている球を打つスポーツですし、野球など他の球技経験者からすると、すごく簡単そうに見えますが、実はとても難しいスポーツです。

見るのとやるのでは大きく違います。

私は今でもはっきり覚えていますが、初めて練習場に行って、第一球は『空振り』でした。

止まっている球を打つなんて、楽勝だと思っていましたが、全く違っていました。

ちなみに初めてのボーリングでの第一投は『G(ガター)』でした。

一見簡単そうで、実はとても難しいスポーツであるゴルフを、できるだけ易しくして多くの人にゴルフを楽しんでもらうことが重要なのかもしれません。

なので、フィーリングは二の次でいいのかもしれないな・・・。と思いました。

私は難しいからこそ『燃える』タイプで、何事も最初から上手くいかないのは当たり前という考えを昔から持っていたので、『易しさ優先』でクラブを選びませんでした。

最初から最高のクラブを選びました。

今は主流といえない考え方なのかもしれませんが、今振り返ってみると、私の考えは正解だったと、はっきり言えます。

それは私が『惚れられるクラブ』に出会ったからです。

なので、難しいとは分かっていても、たまに芯を食ったときの感触や弾道は最高でしたし、それをなるべく続けられるよう、練習に実が入り、毎日の練習が楽しくてたまりませんでした。

毎日毎日通うものだから、練習場の受付の方が、遠くで私の姿を見つける度に、受付票に私の名前を書いていたほどです。

晴れの日はもちろん、大雨の日も、雪の日も通い、閉店時間まで球を打ちまくっていたので、すぐに顔と名前を覚えられました。



操作性
『操作性』は普通です。

どちらかといえばオートマチック的な要素が強いアイアンではありますが、左右にも少し曲げることができました。

『ブレ』に強く、安定性が高いですが、いざとなったら曲げることにも対応してくれるアイアンです。

私はフッカーだからなのか、左へ曲げるほうが易しく感じました。



飛距離性能
『飛距離性能』は、かなり高いですが、これはもう『今の常識』といえるのかもしれません。

ロフトを立てることで生じるデメリットを、技術の力でカバーしているアイアンといったらいいでしょうか?

メーカーの工夫が感じられます。

アイアンには球持ちが良く、距離感を求めていきたいですが、今はこのような『別ジャンル』のアイアンが主流なのではないでしょうか?

距離感よりも『易しい飛び』が受け入れられているのだと感じます。

飛んでいく弾道を目で追いながら、グリーンでは止まってくれないような気もしたのですが、もしベーシックタイプのアイアンのように、ビタッと止まってくれたら、頼もしく感じるだろうな・・・。と思いました。



試打後の感想


ヒール側
今のニーズにしっかりと応えたアイアンだと思います。

多くのメーカーが同じようなタイプのアイアンを発表しているので、差別化できなくなりました。



TaylorMade Qi アイアン
かなり工夫されたハイテクタイプのアイアンですが、先ほども書いた通り、もう少し『見た目』が良くなったらいいな・・・。と思いました。

それは色をたくさん使って派手にするというのではなく、せっかく新製品を発売するのだから、質感を良くして、私たちゴルファーを目で楽しませて欲しいです。

ここ数年のテーラーメイドのアイアンで、魅力を感じたものは・・・?と自分に問いかけてみたのですが、なかなか思い浮かびません。



テーラーメイド Qi アイアン
このアイアンを見て、美しいな・・・。打ってみたいな・・・。と思われた方はどれだけいらっしゃるでしょうか?

もちろんテーラーメイドファンの方をはじめ、多くの方が興味をもたれたのかもしれませんが、私はテンションがあがることもなく、淡々と見ていました。



TaylorMade Qi アイアン
ステンレスにこだわるのなら、それでもいいけど、もっと良くすることができると思いますし、バックフェースのデザインにも魅力を感じませんでした。



TaylorMade Qi アイアン
このアイアンを試打して、やはりテーラーメイドは『ウッド系』に強いメーカーだな・・・。と再認識しました。

このようなタイプのアイアンも良いと思いますが、できれば違う角度から攻めてきて欲しいです。



TaylorMade Qi アイアン
ドライバーはいいのに、アイアンはちょっと残念だな・・・。と思いましたが、これからのニューモデルに期待していきたいです。


構えやすさ・・・☆☆
打感・・・・・・☆☆☆
あがりやすさ・・☆☆☆☆
安定性・・・・・☆☆☆☆☆
飛距離性能・・・☆☆☆☆☆
操作性・・・・・☆☆☆

※(100P満点)
☆1つ=0~20P
☆2つ=21~40P
☆3つ=41~60P
☆4つ=61~90P
☆5つ=91~100P

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
感謝しています。

テーラーメイド キャディバッグ

テーラーメイド ヘッドカバー

テーラーメイド ゴルフグローブ
                         
        

                         

コメント

非公開コメント