今年下半期の印象深いフェアウェイウッド 2023 - ゴルフクラブ試打日記。
モウダス

方向性へのこだわり 握った瞬間、ロックオン スコッティキャメロン専門店 Himawari

Post

      
2023年12月30日
PR
  

今年下半期の印象深いフェアウェイウッド 2023

                 
今日は、今年下半期に出会った、印象深いフェアウェイウッドを紹介させていただきます。



ブリヂストンゴルフ B1 ST フェアウェイウッド
ブリヂストンゴルフ B1 ST フェアウェイウッド

まずはBSです。

ヘッドに様々な工夫がされているハイテクタイプのFWです。

チタンタイプということで、少し驚きましたし、何より斬新なのはフェース面です。

このおかげなのか、かなり食いつきが良く、滑る感じがしません。

特に威力を発揮しそうなのが、雨の日のラウンドです。

コンパクトで引き締まった顔も好感が持てました。



YAMAHA RMX VD FW
YAMAHA RMX VD FW

次はヤマハのFWです。

ヤマハのイメージにピッタリと合致していて、カッコいいな・・・。と思いました。

かなりシャロー感が強いと感じましたが、顔は整っていて好感が持てます。

いい感じをもちながら試打したのですが、一球目から『音』に苦手意識が芽生え、一気にテンションが下がりました。

もう少し抑えた音なら良かったのですが・・・。



ダンロップ ゼクシオ 13 フェアウェイウッド
ダンロップ ゼクシオ 13 フェアウェイウッド

ダンロップ ゼクシオ エックス フェアウェイウッド
ダンロップ ゼクシオ エックス フェアウェイウッド

次はゼクシオのフェアウェイウッドです。

『13』『X』という違いはありましが、かなり似通った性格をしているように感じました。

かなりのシャローとフックフェース。

私が苦手に感じるところがあって、親しみづらく、苦手なタイプです。

ただ打感や音はいい感じだったので、さすがダンロップだな・・・。と思いました。



以上が今年下半期に出会った、印象深いフェアウェイウッドたちです。

次回はドライバー編を書かせていただきたいと思います。
                         
        

                         

コメント

非公開コメント