Zodia CG collection I ウェッジ - ゴルフクラブ試打日記。
モウダス


ネーム刻印 無料キャンペーン スコッティキャメロン専門店 Himawari

Post

      
2023年06月18日
PR
  

Zodia CG collection I ウェッジ

                 



Zodia CG collection I ウェッジ
先日、このゴルフクラブ試打しました。

試打クラブ
Zodia CG collection I ウェッジ です。



N.S.PRO MODUS3 WEDGE125
シャフトは N.S.PRO MODUS3 WEDGE125 です。

ロフトは58度、クラブ長さは35インチ、シャフトフレックスはS、キックポイントは中調子、バランスはD1.5、クラブ総重量は472g です。



正面
シンプルで美しい、ゾディアのウェッジです。

以前試打したウェッジと姉妹モデルということになるのだと思います。



バックフェースのデザイン
姉妹モデル同様、このバックフェースのデザインが好きになれません。

もっと違うやり方があったように思いますし、基本性能とは関係無くても、購買意欲が無くなってしまいます。

やはり、クラブはまず目で楽しませてくれなければなりません。

そういった意味でも、このデザインには不満が残ります。



側面
オーソドックスなデザインで姉妹モデルと同じです。



トップライン

トップライン
トップラインも同じようで違いは見られません。



ソール幅
ソール幅は標準的で、姉妹モデルと同じようです。



ソール形状
しかし、ソール形状に違いがありました。



リーディングエッジ
collection Ⅱはリーディングエッジが大きく削られているのに対し、このcollection Iは違います。



トレーリングエッジ
逆にトレーリングエッジが大きく削られています。

リーディングエッジに削りが入っているのはとても魅力的ですが、私はフェースを開いて使うことが多いので、このウェッジの削りはとても魅力的です。



トレーリングエッジ

トレーリングエッジ
かなり抜けが良さそうで、見ているだけで、その『抜けのスピード感』がイメージできました。



ネック長さ
ネックは適度な長さがあります。



顔
ゾディアらしい男前で、顔の良さも変わりません。



ミーリングあり
フェース面の質感も同じような感じです。



オリジナルグリップ
ゾディアのロゴが入ったグリップがカッコいいです。

私が大好きなツアーベルベットなので、さらに好感度があがりました。

アイアンやウェッジには最適なグリップです。



構え感
ボールを前にして構えてみても、すごく良くて、見とれると共に安心感があります。

構えたときの安心感は、『ヘッドの大きさ』ではなく、『イメージしやすさ』が大きく関係していて、その点でも、このウェッジは大満足です。



開きやすさ
フェースを開きやすくて、すごく気に入りました。

ソールの削りが大きな要因だと思いますが、こちらのほうが開きやすくて、いろいろと遊べそうです。



試打を開始しました


フェース面
『打感』はソフトで素晴らしいです。



スピン性能
スピン性能も高く、よく止まってくれます。

実際に計測したわけではないですが、姉妹モデルの collection IIよりも、こちらのほうが、若干スピンが高いのではないか?と思いました。



トゥ側
球も拾いやすくてイージーです。

58度らしい出球の高さで、フワッとした球で優しく運んでいくことができました。



バックフェース
男前なので、ラインを出しやすくイージーです。

キャビティのような大らかさは無いかもしれませんが、ロフトの寝ているウェッジなら、これで充分だと思います。



距離感
距離感は最高に出しやすいです。

美顔で球の乗りがいいということもありますし、適度な重さがあるので、安定感があります。

重力に任せてヘッドを落とすだけでいいので、落としどころをかなり絞って運ぶことができました。



操作性
『操作性』も最高レベルで、いろいろな球で遊ぶことができました。

collection Ⅱも素晴らしいですが、私はどちらかというと、こちらのほうが好きです。



試打後の感想


ヒール側
ゾディアのウェッジは素晴らしいと、再認識しました。

初めてゾディアのウェッジを試打してから、ずっと心引かれていますが、このウェッジもすごく気に入りました。

最初は試打しているつもりでも、いつの間にか楽しみのほうが強くて、時間があっという間に過ぎましたが、ウェッジ好きの私には至福の時でした。



ゾディア CG collection I ウェッジ
ただ、先日も書きましたが、私は過去に試打したモデルのほうが好きです。



ゾディア CG コレクション I ウェッジ
バックフェースのデザインが良ければ、さらに良くなるのに、残念だな・・・。と思いました。

どうしてもチープに見えてしまい残念です。



ゾディア CG collection I WEDGE
ただ、それ以外のところはとても魅力的です。

いつか、ノーメッキや・黒染め・カッパー仕様なども見てみたいと思っています。



Zodia CG collection I WEDGE
顔良し・打感良し・スピン良し・操作性良し。

グースタイプを好まれる方には馴染めないところがあるかもしれませんが、私はこのウェッジの顔は大好きです。



Zodia CG collection I ウェッジ
これからもゾディアには期待していきます。


構えやすさ・・・☆☆☆☆☆
打感・・・・・・☆☆☆☆☆
スピン性能・・・☆☆☆☆☆
あがりやすさ・・☆☆☆
安定性・・・・・☆☆☆
距離感・・・・・☆☆☆☆☆
操作性・・・・・☆☆☆☆☆

※(100P満点)
☆1つ=0~20P
☆2つ=21~40P
☆3つ=41~60P
☆4つ=61~90P
☆5つ=91~100P

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Zodia 公式オンラインショップ
                         
        

                         

コメント

非公開コメント