EPON AF-101 ドライバー & アストロツアー VS-1 ドライバー - ゴルフクラブ試打日記

Post

2019年01月27日
        

EPON AF-101 ドライバー & アストロツアー VS-1 ドライバー

                 
EPON AF-101 ドライバー & アストロツアー VS-1 ドライバー
今日は、この2本のドライバーを打ち比べてみました。

試打したドライバーは EPON AF-101 ドライバー と アストロツアー VS-1 ドライバー です。



FIREEXPRESS
<上>アストロツアー VS-1 Fire Express MAX Plus 6

<下>EPON AF-101 Fire Express





<左>アストロツアー VS-1 ドライバー のスペック

ロフトは10度、クラブ長さは45.5インチ、シャフトフレックスはS、トルクは3.3、キックポイントは中調子 です。






<右>EPON AF-101 ドライバー のスペック

ロフトは9.5度、クラブ長さは45.25インチ、シャフトフレックスは65S、トルクは3.8、キックポイントは中調子 です。







正面
今日は、この2本のカッコいいドライバーを試打する機会に恵まれて、とても嬉しいです。


いいクラブとの出会いは、胸を熱くさせてくれます。



側面
こうして見ていると、その美しさに見とれてしまいました。


VS-1のソールにある溝やウェイトが時代の流れを感じさせますが、基本的なコンセプトは似ているように思います。



ネック長さ
ネックの長さには大きな違いはありませんが、少しだけAF-101のほうが長いです。



顔
<左>VS-1 <右>AF-101

顔はよく似ています。


初めてVS-1を試打したときに、AF-101を思い出したのですが、こうして見比べてみて、その通りだと分かりました。



構え感 EPON AF-101 ドライバー
EPON AF-101 ドライバー


構え感 アストロツアー VS-1 ドライバー
アストロツアー VS-1 ドライバー

ボールを前にして構えてみると、どちらもとても良いですが、あえていうなら、AF-101のほうが左に行かなさそうな雰囲気があって、好感が持てます。




試打を開始しました。

フェース面
『打感』はAF-101のほうが好きです。



トゥ側
『球のあがりやすさ』という点では、少しVS-1です。



EPON AF-101 ドライバー & アストロツアー VS-1 ドライバー
『音』は、圧倒的にAF-101のほうがいいです。


これは大差でした。



バックフェース
『安定性』という点では、ほぼ互角でした。



ヒール側
『飛距離性能』では、AF-101です。



EPON AF-101 ドライバー
『操作性』でも、AF-101のほうが優れていました。



EPON AF-101 ドライバー & アストロツアー VS-1 ドライバー
初めてAF-101を試打したのが、もう10年も前になるというのが信じられないほど早く感じられます。


初めて試打したときの感動を今でも忘れることができません。


AF-101は歴史に残る名器です。