ADAMS GOLF TIGHT LIES ハイブリッド - ゴルフクラブ試打日記

Post

      
2018年03月21日
  

ADAMS GOLF TIGHT LIES ハイブリッド

                 
ADAMS GOLF TIGHT LIES ハイブリッド
今日は、このゴルフクラブ試打しました。

試打クラブは ADAMS GOLF TIGHT LIES ハイブリッド の4番 です。



TL-H
シャフトは アダムス オリジナルカーボンシャフト です。

ロフトは22度、クラブ長さは39.5インチ、シャフトフレックスはR、シャフト重量は50g、トルクは4.3、バランスはD0、キックポイントは中調子、クラブ総重量は344gです。



正面
久し振りに出会った、アダムスのユーティリティです。


最近は出会う機会が少なくなりましたが、いい印象が残っています。



側面
シャロー感があって、ソール形状が、ちょっと個性的な感じがします。



ネック長さ
ネックは適度な長さがありました。



ソールの溝
ソールにある、この溝が特徴的です。


他のメーカーでも見られますが、この溝による効果は大きいのでしょうか?



シャローヘッド
シャロータイプのヘッドです。


よく見られる形状です。



顔
顔は、なかなかいい感じでした。


オフセットが利いていて、出っ歯タイプのユーティリティです。


よく見られるタイプです。



オリジナルグリップ
装着されているグリップも、なかなかいい感じでした。


しっとり感のようなものは無いですが、無難なタイプです。



構え感
ボールを前にして構えてみると、なかなかいい感じでした。


球があがりそうですし、易しそうな雰囲気がありました。




試打を開始しました。

フェース面
『打感』はソフトな感じで、好感がもてました。



打球音
『音』も大きすぎず、いい感じでした。



トゥ側
球はよくあがってくれました。


タフなタイプではありません。



バックフェース
『安定性』も、なかなかいい感じで、寛容さがありました。



飛距離性能
『飛距離性能』は普通です。


特別よく飛ぶという感じはしませんでしたが、程良い飛びなので、距離感を活かしていけそうに感じました。



操作性
『操作性』は、なかなかいい感じでした。


球がつかまりやすいです。



ヒール側
易しくて機能的なユーティリティです。


                         
        
ツアープロコーチ 谷将貴のゴルフシンプル理論完全マスタープログラム



                         

コメント

非公開コメント