キャロウェイ ROGUE STAR アイアン - ゴルフクラブ試打日記

Post

      
2018年02月20日
  

キャロウェイ ROGUE STAR アイアン

                 
キャロウェイ ROGUE STAR アイアン
今日は、このゴルフクラブ試打しました。

試打クラブ
キャロウェイ ROGUE STAR アイアン の7番 です。



FUBUKI for CW 50
シャフトは FUBUKI for CW 50 です。

ロフトは27度、クラブ長さは37.5インチ、シャフトフレックスはR、トルクは4.4、バランスはD0、キックポイントは先中調子 です。



正面
キャロウェイ ROGUE シリーズのアイアンです。


ドライバーの印象が強いのですが、こうしてアイアンもラインアップされているのを見て、新たなブランドで継続していくのかな?と思いました。



側面
ラージサイズのアイアンです。


厚みはそれほど無く、薄い感じもしますが、フェース高が結構あるように見えます。



彫りの深さ
彫りの深さも結構あって、大らかそうな印象を受けます。



CUP360
CUP360というパーツが組み込まれています。


これは前にも見たことがありますが、どういう意味があるのか私はまだ分かっていません。



トップライン
トップラインは厚めです。


キャロウェイアイアンらしいといえるかもしれません。



ソール幅
ソール幅はワイドな感じがしますが、今では平均的といえるような気もします。



ネック長さ
ネックは、やや短めでした。



ミーリング無し
フェース面にミーリングは無く、見慣れた感じがします。


『フィーリング系』ではなく、『ディスタンス系』のフェース面だな・・・。と思いました。



構え感
ボールを前にして構えてみて、ギョッとしました。


かなりグースが強いです。


ここまでグースが強いのは、最近では珍しいです。


昔はよく見られましたが、今はセミグースタイプが多く、ここまでのグースは見なくなりました。


ソールを見ているときもグースが利いているのが分かったのですが、こうして構えてみて、さらに感じました。


上手く打てるかな?と心配になりました。


いい感じで打てるイメージが出ませんでした。


ダフるか、逆にトップするかのどちらかだな・・・。と思いました。


慣れるまである程度の球数が要るように感じました。


トップラインの厚みも目立っていて、海外メーカーらしいアイアンだな・・・。と思いました。




試打を開始しました。

Callaway ROGUE STAR アイアン
最初からダフってしまいました。


構えたときにダフるかトップするかどちらかだと思っていましたが、ダフりが出てしまいました。


イメージが出ないまま打つとこうなるな・・・。と思いました。


苦手意識がありますが、何球か打ち続けてようやくダフりが収まってきました。



フェース面
『打感』は、やや軽めでした。


フェースに乗る感じもあまり無く、弾く感じがありました。


こういう打感は、これまでもたくさん経験してきました。



トゥ側
球はあがりやすく、ハードルが低いタイプです。


タフな感じは全くしません。



バックフェース
『安定性』も高く、見た目通りの『オートマ系』アイアンです。


打点のブレにも動じない、大らかさがありました。



飛距離性能
『飛距離性能』も高く、メーカーが特に力を入れているところではないでしょうか?


かなりはっきりした飛び系アイアンです。


今の多くのアイアンによく見られることですが、『番手感覚』を無くすアイアンといっていいように思います。



操作性
『操作性』という点では、やや難しい感じがしました。


操るタイプのアイアンではないと思います。


左右へ曲げるイメージが出せませんでした。



ヒール側
構え感など、私にはかなり合いづらいところがあって、ずっと苦手意識があったのですが、このようなグースが強いタイプを待ち続けてこられた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?


最近はこのようなグースネックを見なくなったので、このアイアンが登場してきて喜んでおられる方もたくさんいらっしゃるだろうな・・・。と思いました。



Callaway ROGUE STAR アイアン
私は苦手で打ちこなすのは難しいのですが、グースネックは本当に理に適った構造なんだろうな・・・。と、多くの支持者がいらっしゃるので思います。



Callaway ROGUE STAR アイアン
高い飛距離性能もありますし、大らかな部分もあります。



Callaway ROGUE STAR アイアン
セミグースではまだまだ足りない、昔のようなもっともっとグースが強いアイアンを使いたいという方に是非試していただきたいアイアンです。




                         
        
上田栄民「いまさら聞けないゴルフのお話し」



                         

コメント

非公開コメント