Ryoma MAXIMA TYPE-V ドライバー & ブリヂストンゴルフ TOUR B XD-7 ドライバー - ゴルフクラブ試打日記

Post

      
2017年01月14日
  

Ryoma MAXIMA TYPE-V ドライバー & ブリヂストンゴルフ TOUR B XD-7 ドライバー

                 
Ryoma MAXIMA TYPE-V ドライバー & ブリヂストンゴルフ TOUR B XD-7 ドライバー
<左> TYPE-V  <右>XD-7

今日は、この2本のドライバーを試打しました。

試打したドライバーは Ryoma MAXIMA TYPE-V ドライバー と ブリヂストンゴルフ TOUR B XD-7 ドライバー です。



TX1-6&TourAD M2-V
<上>TOUR B XD-7   TX1-6

<下>MAXIMA TYPE-V TourAD M2-V






<左>MAXIMA TYPE-V のスペック


ロフトは9.5度、クラブ長さは45.25インチ、シャフトフレックスは65S、トルクは3.8、キックポイントは中調子 です。





<右>TOUR B XD-7 のスペック

ロフトは9度、クラブ長さは45インチ、シャフトフレックスはS、シャフト重量は58g、バランスはD2、キックポイントは中調子 です。






正面
どちらもとてもカッコいい『骨太』タイプのドライバーです。


昨年試打して、両方とも好感を持つことができました。


BSとリョーマの打ち比べは珍しいので、今日は幸運な日だと思いました。



側面
形状は違いますが、どちらも黒をベースとしたデザインで落ち着いた感じがします。


重厚感があります。


ウェイトの数や配置はそれぞれ違っていて、特徴の違いが見られます。


浅重心タイプのドライバーを好まれる方でしたら、XD-7に魅力を感じられるかもしれません。


重心が深くて素晴らしいドライバーもたくさんありますし、選ぶのに迷ってしまいます。


しかし、それは嬉しい迷いといっていいのかもしれません。


選択肢が多いというのはいいことだと思います。



ネックの長さ
ネックは、XD-7のほうが長いです。



顔
<左> TYPE-V  <右>XD-7

顔にも違いがあります。


丸型のMAXIMA TYPE-Vと洋梨型のXD-7です。


どちらもタイプは異なりますが、好感のもてる顔です。



構え感 TOUR B XD-7
TOUR B XD-7

構え感 MAXIMA TYPE-V
MAXIMA TYPE-V

ボールを前にして構えてみても、違いがはっきりしています。


スタンダードな丸型もいいけど、洋梨型もいいな・・・。と思いました。


どちらかといえば、私は丸型が好きなのですが、洋梨型の懐かしさも感じました。




試打を開始しました。

打感
『打感』はどちらも良いですが、XD-7のソフトさが心地良く感じられました。



打球音
『音』も、どちらも好感がもてるのですが、あえて選ぶとするならば、私はXD-7を選びます。



トゥ側
『球のあがりやすさ』という点では、MAXIMA TYPE-Vだと思いました。


こちらのほうが、より幅広い層に対応していけそうです。



バックフェース
『安定性』という点でも、MAXIMA TYPE-Vのほうが高いと思いました。


大らかな印象をもちました。


リョーマらしい高い安定性がありました。


そういう点では、XD-7は少し正直なところもあるのかな?と思いました。



ヒール側
『飛距離性能』は、どちらもハイレベルですが、私にはXD-7のほうが、相性がいいように感じました。



Ryoma MAXIMA TYPE-V ドライバー & ブリヂストンゴルフ TOUR B XD-7 ドライバー
『操作性』という点でも、XD-7のほうが優れていると思いました。



Ryoma MAXIMA TYPE-V ドライバー & ブリヂストンゴルフ TOUR B XD-7 ドライバー
どちらもハイレベルなドライバーですが、こうして打ち比べてみると、それぞれの特徴が感じられました。


人それぞれ、好みが分かれるところだと思います。



Ryoma MAXIMA TYPE-V ドライバー & ブリヂストンゴルフ TOUR B XD-7 ドライバー
両方とも大好きなドライバーですが、もしひとつだけ選ぶとするならば、私は XD-7を選びたいと思います。



                         
        
年齢、体格、性別関係なし!ゴルフ歴2年、小学6年生の女の子でも250ヤードビシバシ飛ばせる、一軸スイング理論とは?



                         

コメント

非公開コメント