エナ 飛王 PREMIUM Utility - ゴルフクラブ試打日記

ライザップゴルフ

Post

      
2016年07月30日
  

エナ 飛王 PREMIUM Utility

                 
エナ 飛王 PREMIUM Utility
今日は、このゴルフクラブ試打しました。

試打クラブは エナ 飛王 PREMIUM Utility のU5番 です。



ENA 飛王 PREMIUM
シャフトは ENA 飛王 PREMIUM です。

ロフトは22度、クラブ長さは40.5インチ、シャフトフレックスはSR、クラブ総重量は299g です。



正面
ゴールドが美しい、ENAのユーティリティです。


目を見張る美しさがあります。



側面
ENAらしい形状といっていいように思います。


普通のユーティリティとは、ちょっと形状が違っていました。



綺麗なクラウン
綺麗なクラウンです。


高級感を感じさせます。


こうして見ていても、ツーピース構造であることが分かります。



ソールの溝
先日試打したFW同様、ソールには溝がありました。



顔
独特な顔です。


ユーティリティとしては、結構な大顔に見えましたし、オフセットも強いです。


かなり個性的なユーティリティという感じがします。



セミディープ
極端なシャローではなく、むしろユーティリティとしては厚みのあるほうだと思います。



ミーリング無し
フェース面にはミーリングはありませんでした。


フェース面もゴールド仕様で、かなり『美』にこだわっているようです。



振り感
これまでのモデル同様、かなりの軽量タイプです。


ターゲットがはっきりしていて分かりやすいので、好感がもてます。


私には少し合いづらいタイプではありますが、このような美しいクラブは手にしてみたくなります。



構え感
ボールを前にして構えみても、独特な感じがして、なかなかイメージが出ませんでした。


ホームというよりは完全にアウェイのような感覚でした。


フェース面も左を向いているように見えました。


ユーティリティですが、かなりFWに近い印象をもったので、ソールを滑らせながら打つ感じで打ってみようと思いました。




試打を開始しました。

フェース面
『打感』はソフトで良いと思いました。



打球音
『音』も良いです。


好感のもてる金属音でした。


甲高くなく、耳に優しい音でした。



トゥ側
球はあがりやすいです。


タフなタイプではありませんでした。



バックフェース
『安定性』は、なかなかいい感じでした。


寛容さも充分持ち合わせていると思いました。



飛距離性能
『飛距離性能』は普通だと思いました。


特に秀でているとは思いませんでした。



操作性
『操作性』という点では、あまり大きくは曲げられなかったのですが、何とか左右に曲げることはできました。


どちらかというと細工をするよりも、自然に振り抜いていくタイプだと思いました。



ヒール側
美と易しさの両立ができているユーティリティです。


                         
        
                         

コメント

非公開コメント