キャロウェイ GREAT BIG BERTHA & BIG BERTHA ALPHA 816◆◆ ドライバー - ゴルフクラブ試打日記

ライザップゴルフ

Post

      
2016年01月17日
  

キャロウェイ GREAT BIG BERTHA & BIG BERTHA ALPHA 816◆◆ ドライバー

                 
キャロウェイ GREAT BIG BERTHA & BIG BERTHA ALPHA 816◆◆ ドライバー
<左>GREAT BIG BERTHA <右>BIG BERTHA ALPHA 816◆◆

今日は、この2本のキャロウェイのドライバーを打ち比べてみました。

試打クラブは キャロウェイ GREAT BIG BERTHA と BIG BERTHA ALPHA 816◆◆ ドライバー です。



BIG BERTHA
シャフトはどちらも BIG BERTHA です。





<左> GREAT BIG BERTHA のスペック

ロフトは9度、クラブ長さは45インチ、シャフトフレックスはS、シャフト重量は53g、トルクは5.5、キックポイントは中調子、バランスはD1.5、クラブ総重量は310gです。




<右>BIG BERTHA ALPHA 816◆◆ のスペック

ロフトは9度、クラブ長さは45インチ、シャフトフレックスはS、シャフト重量は53g、トルクは5.5、キックポイントは中調子、バランスはD2、クラブ総重量は313g です。





正面
キャロウェイの高性能ドライバーです。


どちらも一度試打したことがあるのですが、いつか機会があれば打ち比べてみたいと思っていました。


こうして見比べてみても、それぞれ特徴があります。



側面
どちらもオーソドックスな形状です。


右のALPHA 816◆◆のほうが少しディープな感じがします。


両方とも調整機能が搭載されているハイテクドライバーです。



ネックの長さ
ネックの長さは、ほぼ同じでした。


大きな違いは見られませんでした。



顔
顔はちょっと違っていました。


以前グレートを試打したときに、コンパクトな印象があったのですが、こうして見比べてみると、ALPHA 816◆◆のほうが、よりコンパクトに見えます。


クラウンマーク有り無しの違いもありますが、どちらもキャロウェイらしい顔だと思います。



構え感
BIG BERTHA ALPHA 816◆◆


構え感
GREAT BIG BERTHA

ボールを前にして構えてみても、それぞれ特徴がありますが、どちらも好感がもてます。


敢えていうなら私はALPHA 816◆◆のほうが好きですが、GREAT BIG BERTHAは球があがりやすそうな印象があります。


タイプは少し違いますが、改めて構えやすいドライバーだな・・・。と思いました。




試打を開始しました。

Callaway GREAT BIG BERTHA & BIG BERTHA ALPHA 816◆◆ ドライバー
『打感』はどちらも好感がもてます。


ほんの僅かではありますが、ALPHA 816◆◆のほうがソフトな感じがしました。



音
『音』は、大きな違いはありませんでした。


キャロウェイらしく、はっきりした音です。



トゥ側
『球のあがりやすさ』という点では、明らかにGREAT BIG BERTHAのほうが優れていました。


ALPHA 816◆◆のほうがタフなドライバーです。



バックフェース
『安定性』という点でも、少しグレートのほうが勝っているように思いました。


アルファと打ち比べてみると、寛容さを感じます。



ヒール側
『飛距離性能』という点では、それぞれ個性があるのですが、私にはアルファのほうが距離を求めやすい感じがしました。


グレートもいい感じですが、こうして打ち比べてみると、違いがはっきりしてきました。


人によって好みがはっきりと分かれるところだと思いますが、フッカーの私にはアルファのほうが合いやすいように感じました。



Callaway GREAT BIG BERTHA & BIG BERTHA ALPHA 816◆◆ ドライバー
『操作性』という点では、ちょっとだけアルファのほうが優れているように感じました。


左への怖さを感じさせないドライバーです。


しかし、グレートもウェイトを移動することができるので、それを活用するともっと易しくなるように思います。


どちらもしっかりとした作りになっていて、ハードに感じられる方もいらっしゃるかもしれません。


次のモデルはまたイージー系に戻るかもしれません。


キャロウェイはいつも同時に違うタイプを発売してくれるので、色々と楽しむことができます。


今年もどんなクラブが登場してくるか、今からとても楽しみです。

                         
        
                         

コメント

非公開コメント