FC2ブログ

MaxSoul Superior S03 ドライバー

ゴルフクラブ試打日記TOP > MaxSoul
> MaxSoul Superior S03 ドライバー

2015年06月06日

MaxSoul Superior S03 ドライバー

MaxSoul Superior S03 ドライバー
今日は、このゴルフクラブ試打しました。

試打クラブは MaxSoul Superior S03 ドライバー です。



オリジナルシャフト
シャフトは オリジナルシャフト です。

ロフトは10.5度、クラブ長さは45.5インチ、シャフトフレックスはS、シャフト重量は75g、キックポイントは先中調子、クラブ総重量は310g です。



正面
とてもカッコいいマックスソウルのドライバーです。


これまで、それほど多く試打してきたわけではないのですが、いい印象が残っていますし、興味深いメーカーのひとつです。


それほど知名度は高くなくても、いいクラブを作るメーカーが日本にはたくさんありますが、マックスソウルもそのひとつだと思います。



側面
ディープな感じのヘッドです。


赤い色とよく合っているな・・・。と思いました。


全体的な質感も良く、チープな感じは全くしません。


きっと高価なクラブなんだろう・・・。と思いながら見ていました。



ネック長さ
ネックの長さは標準的だと思いました。


しっかりと長さはキープされていますが、それほどロングだとは思いませんでした。


程良い感じの長さだと思います。



ソールの溝
ソールには溝がありました。


とても浅い溝です。


これも飛距離に関係しているのでしょうか?


最近は溝があるドライバーやFWが多くなりました。


今は、この溝がトレンドなのでしょうか?



Great Design S03D
その溝には『Great Design S03D』と記されていました。


『偉大なデザイン S03D』ということでいいのでしょうか?


よく解りませんが、メーカーの自信がうかがえます。



トゥ側の凹み
トゥ側が大きく凹んでいました。


とてもよく目立っています。


この大きな凹みも、空気力学に基づくものなのでしょうか?


細部にまで、色々な工夫が施されているようです。



顔
独特の赤ら顔です。


最近、赤いヘッドをよく見かけるようになりました。


それだけ、たくさん支持があるのだと思います。


パーシモン時代から赤くペイントされたドライバーは普通にありましたが、メタルやチタンに変わって殆ど見なくなったので新鮮に見えます。


赤いヘッドにも好感のもてるものと、そうでないものとに分かれますが、このドライバーは前者です。


いい雰囲気がありました。


色のインパクトが大きいですが、形状自体はオーソドックスで奇をてらったところがないのがいいです。



振り感
素振りをしてみた感じは、なかなかいい感じでした。


硬いとか重いという感じはしませんが、結構しっかりとしているな・・・。と思いました。


タイミングもすぐに合いました。



ディープヘッド
とても『男前』のディープヘッドです。


今はシャロー全盛の時代といっていいと思いますが、最近は少しずつディープなタイプも復活してきたように思います。


昔のディープよりもハードルを上げていない感じがします。


このようなディープなタイプを敬遠される方もいらっしゃるかもしれませんが、最近は親しみやすいタイプも多くなったので、まずは試していただきたいと思っています。



オリジナルグリップ
このオリジナルグリップも、いい感じです。


すごくソフトという感じではありませんが、適度にグリップ力もありますし、手に馴染みやすいです。


このグリップのパターンは、これまでも見てきたような気がします。



フェース面のデザイン
フェース面のデザインも個性的でした。



溝無し
近くで見ると、溝が無いのが解ります。


スリクソンのドライバーを思い出しました。


最近は、このようなタイプのフェース面も見かけるようになりました。


このフェース面にも、大きな意味があるのだと思います。



構え感
構えやすいです。


オーソドックスな感じです。


落ち着いて構えることができましたし、いいイメージも出せました。


私はできれば黒かブルー系、あるいはパーシモンカラーがいいな・・・。と思うのですが、この赤い色もなかなかいい感じです。


赤い色は『やる気スイッチ』をオンにする色だと、以前聞いたことがあります。


テンションを上げていける色なのかもしれません。


赤い色もいい感じですが、この自然な形状が安心感を与えてくれたように思います。


これがもし異型だったとしたら、かなり違和感もあったかもしれません。


このドライバーの構え感は、これまで出会ってきた同じような『赤ら顔ドライバー』の中でも、かなり優秀だと思いました。




試打を開始しました。

フェース面
『打感』はソフトで、いい感じでした。


打つ前は、少し硬い感じなのかな?と思っていましたが、そうでもありませんでした。



打球音
『音』も、はっきりとした感じですが、大きすぎずいい感じでした。


インパクトが緩むこともありませんでした。



トゥ側
『球のあがりやすさ』は普通だと思いました。


ディープな印象もありますが、それほどタフな感じはしませんでした。


ロフトが10.5度というのも関係していると思います。


最近は10.5度でも、タフなドライバーも見かけるようになりましたが、このドライバーはそこまでタフな印象はありませんでした。


装着されているシャフトも、上げやすいタイプだと思いました。



バックフェース
『安定性』は、まずまずだと思いました。


一球目から真っ直ぐ糸を引くように打つことができたせいか、難しく感じることはありませんでした。


シビアな印象はそれほどありませんでした。


ただ、『曲がりにくい』『超ワイドスイートエリア』タイプだとは思いませんでした。


ドライバーには『曲がりにくさ』や『打点のブレを見逃してくれる寛容さ』を求めておられる方には、少し合いづらいところがあるかもしれません。


こうして見ても、かなりディープな感じもしますが、見た目の印象以上に難しすぎないドライバーだと思いました。



飛距離性能
『飛距離性能』は優れていると思いました。


最初の数球は、やや『様子見的』な感じで打っていったのですが、思っていた以上に強くていい球が出ました。


フェースの弾きも良くて、優秀なドライバーだと思いました。


球質も軽すぎない感じで、高くフケずに推進力が感じられました。


ソールの溝も、大きく影響しているのかもしれません。



操作性
『操作性』も、いい感じでした。


左右に曲げるのも易しいです。


どちらか一方に・・・。というのではなく、均等に曲げてくれました。


このクセの無さが、さらに好感度を高めました。


私は曲げる練習が大好きなので、とても楽しむことができました。



MaxSoul Superior S03 ドライバー
タフ過ぎないですが、ヒッター向けのドライバーであることは間違いないと思います。


ポテンシャルの高さは感じるので、ある程度HSのある方だと、かなりいいパフォーマンスが期待できるのではないでしょうか?


シャロータイプのドライバーもいいけど、そろそろディープなタイプに戻したい・・・。という方は、是非試してみられてはいかがでしょうか?


この試打したモデルは10.5度のロフトでしたが、タフ過ぎない感じに仕上がっています。



マックスソウル Superior S03 ドライバー
飛んでいくボールを見ながら、この力強い弾道は、黒いヘッドのほうがイメージが合うな・・・。と思いました。


赤い色もいい感じですが、色のイメージと、弾道のイメージが合いやすいのは、黒のほうだと思いました。


ただ、赤い色も人気がありますし、これからも違うメーカーを含め、増えていくのではないでしょうか?



マックスソウル Superior S03 ドライバー
ちょっと前の、良かった頃のディープタイプのドライバーとイメージが重なりました。


昔ほどタフ過ぎず、それでいて飛距離性能が長けていて、実戦向きなところが似ているな・・・。と思いました。


最近は『頼れるシャロー』も増えてきましたが、この独特の力強い弾道は『ディープならでは』といった感じがします。


シャローにはシャローの、そしてディープにはディープの良さがあるのだと、改めて感じました。



マックスソウル Superior S03 ドライバー
とても楽しく試打することができました。


予定よりも、少し多く打ってしまいました。


このドライバーは赤色だけなのでしょうか?


それとも違う色もラインアップされているのでしょうか?


私は黒を打ってみたいと思いましたし、白いヘッドで試してみたいという方も多いのではないでしょうか?


また機会があれば、何度でも試してみたいと思いました。

関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

Tag : ゴルフクラブ 試打 感想 インプレッション MaxSoul Superior S03 ドライバー

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

最近の記事
メーカー名
検索フォーム
全記事表示(サイトマップ)

全ての記事を表示する

ゴルフクラブ試打日記
ゴルフウェア ブランド