キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 815 & BIG BERTHA ALPHA 815◆◆ ドライバー - ゴルフクラブ試打日記

Post

      
2015年02月03日
  

キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 815 & BIG BERTHA ALPHA 815◆◆ ドライバー

                 
キャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 815 & BIG BERTHA ALPHA 815◆◆ ドライバー
<左>ALPHA 815◆◆ <右>ALPHA 815

今日は、この2本のキャロウェイのドライバーを打ち比べてみました。

試打クラブはキャロウェイ BIG BERTHA ALPHA 815 と BIG BERTHA ALPHA 815◆◆ ドライバー です。



BIG BERTHA
シャフトはどちらも BIG BERTHA です。





<左> ALPHA 815◆◆ のスペック

ロフトは9度、クラブ長さは45インチ、シャフトフレックスはS、シャフト重量は53g、トルクは5.5、キックポイントは中調子、バランスはD3、クラブ総重量は314gです。




<右>ALPHA 815 のスペック

ロフトは9度、クラブ長さは45インチ、シャフトフレックスはS、シャフト重量は53g、トルクは5.5、キックポイントは中調子、バランスはD2、クラブ総重量は313gです。




正面
<左>ALPHA 815◆◆ <右>ALPHA 815

どちらも、ビッグバーサシリーズの高性能ドライバーです。


昨年初めて試打してみて、すごく好感がもてたので、機会があれば打ち比べてみたいと思っていました。



側面
<左>ALPHA 815◆◆ <右>ALPHA 815

どちらもデザインがすごく似ていますが、こうして見比べてみると、やはり◆◆のほうが、ディープな感じがします。


やや小振りな印象を受けます。



ネック長さ
<左>ALPHA 815◆◆ <右>ALPHA 815

ネックの長さは同じです。



顔
<左>ALPHA 815◆◆ <右>ALPHA 815

顔はそれぞれ違っていました。


どちらもキャロウェイ顔といっていいと思います。


いい顔をしています。


私はクラウンマークが無いほうが好きなので、どちらかといえば◆◆のほうが好きですが、クラウンマークがあったほうが構えやすいという方も多いと思います。


◆◆のほうが少し厚みがあるように見えました。



シャローヘッド
<左>ALPHA 815◆◆ <右>ALPHA 815

ALPHA 815は『シャロー系』、ALPHA 815◆◆は『ディープ系』といっていいように思いますが、どちらもシャローバック形状です。


ディープバックは殆ど見かけなくなりました。



BIG BERTHA ALPHA 815
ALPHA 815

BIG BERTHA ALPHA 815◆◆
ALPHA 815◆◆

ボールを前にして構えた感じでは、私は◆◆のほうが好感がもてました。


ALPHA 815のほうがつかまりやすそうな顔をしています。


程良い『つかまえ顔』だと思います。


どちらがいいイメージが出しやすいか、人によって分かれるところだと思いますが、私はよりナチュラルな感じの◆◆に親近感をもちました。




試打を開始しました。

フェース面
<左>ALPHA 815◆◆ <右>ALPHA 815

『打感』は、ほぼ互角でした。


どちらもグッドフィーリングです。



打球音
<左>ALPHA 815◆◆ <右>ALPHA 815

『音』にも、大きな違いはありませんでした。


気持ちよく振っていくことができました。



バックフェース
<左>ALPHA 815◆◆ <右>ALPHA 815

『安定性』という点では、ALPHA 815だと思いました。




ヒール側
<左>ALPHA 815◆◆ <右>ALPHA 815

『球のあがりやすさ』という点でも、ALPHA 815だと思いました。


◆◆はALPHA 815を少しハードに設計しているのでしょうか?


ただ、装着されているシャフトが、かなりソフトな感じがするので、◆◆もタフな感じはしませんでした。



ALPHA 815 & ALPHA 815◆◆
『飛距離性能』という点では、どちらも高性能ですが、私には◆◆のほうが合いやすいかな?と思いました。



ALPHA 815 & ALPHA 815◆◆
『操作性』という点では、◆◆だと思いました。


ALPHA 815もいい感じでしたが、こうして打ち比べてみると、◆◆のほうが反応しやすい感じがしました。



ALPHA 815 & ALPHA 815◆◆
ディープタイプとシャロータイプの違いはありますが、相違点よりも、類似点のほうが多いような印象をもちました。


おそらく、よりイージーなタイプのALPHA 815のほうが人気が出やすいんじゃないかな?と思いましたが、その差はそれほど大きくないように思いました。


どちらも高機能でありながら、見た目の美しさも犠牲になっていないドライバーだと思いました。


また何度でも試打してみたいです。

                         
        
上田栄民「いまさら聞けないゴルフのお話し」



                         

コメント

非公開コメント